第11回の、GA文庫大賞(前期)向けに書き始めていた原稿、GWで進捗を稼げるかと思ったのですが、あまり稼げず、応募直前になってなんとか初稿が上がったーってな状況です。

でもまあ、一応間に合うと思います。今日は応募に必要なあらすじを書いて……推敲については、50%分はこないだ読み返してハイライトを入れてあるので、残り50%をチェックして手を入れる程度かなと。改稿めいたことをする時間がないぐらいの切羽詰まった感じにしてしまったのは不覚です。

これが終わったら、少しだけ休憩もしたいのですが、なろう向けをぼちぼちやるかなという感じです。

それと、後期の企画ですね。次は何を書こうかしらん。次に書く小説を考える、という作業工程は、基本的に楽しいことのほうが多いので、ずいぶん気が楽ですね。プロット作ってるときはわりと追い詰められてるような感じになってて、原稿を書き始めるとまあ怠い……としか言いようがなくなってきますので。