ブログの更新とか、色々サボってました

monogatary.com 様にて、『ウィッチ・トライアル』を公開しています。すみません、公開したのはずいぶん前です。現代異能系のラノベになります。この記事を書いた時点で、全作品の累計の人気順で40位になっていますので、なかなか人気があるみたいです。

半年ぐらいの間、色々と停滞していて、昨年末ぐらいからようやくリブートして、現在は次の応募作の仕込みが7割、それとは別になろう向けの新作を8000字ほど書いたところです。

それ以前になろう向けの新作として準備していたやつは止まっていて、このままお蔵入りかなと思っています。

そういえば、トラ転、第1回のHJネット小説大賞でも一次は通過してましたが、まあそこまででした。第2回が始まっているので、新作を応募したいですね。

なろう向け新作の書きためをしています

『トラック運転手やってたら異世界を救うことになった!』ですが、正直なところ順当ではあるのですが、第2回カクヨムWeb小説コンテストでは受賞を逃してしまいました。まあ仕方ないネ。形の上だけでも最終選考に残ってよかった、ということにしておきましょう……。

今後の予定ですが、二章の終わりぐらいまでは今のペースで(ちょっと疲れてきたけど)更新する予定です。

それと、第一回のHJネット小説大賞に記念……賑やかし……的に出してみようかなと思ってます。なろうでは140ptぐらいなので、出しても仕方ないよねーとは思いますが。

話を変えて……先日ここの記事で触れました、新人賞応募作の『魔女(仮)』は、第十回のGA文庫大賞(前期)に応募しました。

とりあえず書き上げられてほっとしています。このところ、新人賞応募作は高望みしすぎて、あるいは諸事情で間に合わなくて書けないのが数回ほど続いてしまっていたので。

今回は第一に書き上げること……を意識して、控えめに設計して書いたのですが、その割にはかなり良く出来たと思います。可能ならば、最終選考に到達して欲しいです。むずかしいかなー。

これでうまくいけば、創作では、高すぎる目標を設定しないのがコツ、ということになりますでしょうか(Web連載で、スキルが上がったのも大きいかな)。

先月の5月後半からはなろう向けの新作を書きためています(とはいえ、ちょっとサボっていたので実質は今月からかなぁ……)。とりあえず十話程度で様子をみようと思っていて、6月中にはお目にかけたいところです。

そして、7月にはGA後期の応募作のプロット作業に入る予定です。すでにコンセプトはだいたい固まっています。被る心配も少ないネタなので、予定通り進めていけると期待しています。

先の応募作ではうまく出来なかった点を改善する一方、多少力を抜くところも作って、トータルでは1割程度の性能改善を目指したいところです(小説なのに性能とはなんぞや、ですが)。

余談としては……執筆のメイン端末である、iMacをとうとう買い換えます。やったね! これで能率120%アップが期待……できるのかなぁ。

最近はこんな感じです。

新人賞応募作『魔女(仮)』を書いています。

過日の記事で書きましたとおり『トラック運転手やってたら異世界を救うことになった!』にて、第2回カクヨムWeb小説コンテストの異世界ファンタジー部門で読者選考を通過しておりますが、そもそもこれが読者選考を通過していたとは思っていなかったこともあり、今は新人賞応募作を書いています。

5月末が応募〆切のGAさん向けに書いています。自分の中では通称『魔女』と呼んでる作品で、現代ファンタジー系の話になります。

これがそろそろ初稿が書き上がるので、GWの早い段階で推敲を終わらせて、次の企画に移ろうと思っています。できればGW内で本文に着手したいところですが、どう考えてもちょっと難しいところでしょうね。

次の企画ですが、新人賞用に一本書き下ろす(GA下期向けかな……)のと、なろうで4桁ポイントを目指すのと、どちらも魅力的な案だなと思っていますので、迷うところですね。

気分転換が必要だと思っているので、どちらかというとなろう向けかな……幾つかアイデアはあるんですが、まずは市場調査からやらないと……。

『トラック運転手やってたら異世界を救うことになった!』のほうもちまちまと進めていますが、こちらは二章終わるぐらいには、今後を考えることになるかと思います(もし、受賞したら話が変わってきてしまいますが……)。

いやあ、久しぶりにここ更新しましたね……。

遅くなりましたがカクヨムでの読者選考通過の御礼を申し上げます

カクヨムにて公開していた「トラック運転手が異世界に行ったら問題しかない!(旧題:トラック運転手やってたら異世界を救うことになった)」につきまして、第2回カクヨムWeb小説コンテストの異世界ファンタジー部門で読者選考を通過しました。

直接のご声援をTwitter等でお寄せ頂いた方、評価して頂いた方、応援ボタンをおしたりフォローして頂いた方、お読み頂いた方……皆様のおかげでございます。厚く御礼申し上げます。

現在、小説家になろうの方に転載を行いつつ、少しずつ続きを書いている状態です。

新人賞応募の原稿も執筆しないといけませんので、公開ペースはゆっくりしたものになってしまっておりますが、今後ともよろしくお願い致します。また、これを機会に読んでいただける方も大歓迎です(カクヨム版となろう版のどちらでも)。

手短になってしまいましたが、あくまでも読者選考通過ですし、応募数の一割程度という多数の作品が残っているわけですから、勝手ながら、これでひとまずのお礼とさせてください。

というか、今後も面白い小説を提供していくことでお礼に代えるほうが自然ですかね……。

カクヨムの更新再開、または私が如何にしてサボるのをやめて原稿を書くようになったか

カクヨムにて「トラック運転手やってたら異世界を救うことになった」の更新を再開しました。

Twitterでも書いたとおり、せっかくなのでカクヨムの第二回コンテストにもいちおう参加することにしたわけです。

体調不良等あり、下期の某所向けの応募には間に合わず、今度の上期はなんとか間に合わせようと思っていたのですが、最近、なろう系の作品をいくつか読んでたら、この系統の作品の勘所がこれまでより分かってきたような気がしたので、試しに書きたくなり、ちょこちょこと続きを書いてみた次第です。

第二回コンテストの期間は、二月上旬までの短期なので、某所の応募原稿には論理上は影響しないと思います。それまでに十万字を超えて、応募資格を満たすのは少し厳しいかなとも思うのですが、速度は執筆活動における重要なテーマの一つなので、トレーニングをかねて、なんとかできるといいなと思っています。

(ある程度の分量を書いたあとは、やりとげた感が出て、しばらくサボりたくなるのでその辺が心配ではあります)

カクヨムの第一回コンテストの受賞作品は、参加レーベルの兼ね合いもあるのでしょうが大半が四六判で出ているようなので、正直あんまりコンテスト自体のやる気は出てこないかも……みたいな心境がちょっとあります……が、一章部分を完成させずに放置していたのは不満でしたので、続きが書けてよかったなと思っています。

できることなら連載系も色々やりたいんですが、いまの筆の速さを考慮すると時間が足りないので二つ以上連載を回すことはなく、一つ連載するにしても休み休みだと思います(事前に書いてあるものの公開だけなら別ですけど)。

一時間で四千字ぐらい書けるようにならんもんですかねえ。


AirPodsがめっちゃ欲しい日々

Twitterで既にかなり呟いていますが、AirPods欲しいなーと思っています。

あっという間に在庫なくなりそうな予感がするので、早く予約して安心したいのですが、Appleってなかなか予約を受け付けてくれないので(MacBookとかも受け付けなかったし)、難しいものです。

AirPodsは、左右完全独立型Bluetoothイヤフォンというジャンルになると思うのですが、EARINなどの先行製品があるのですがだいたい三万円ぐらいして、電池は2-3時間しか持たないという感じです。

AirPodsの場合は純粋なイヤフォンというより、Jabra EclipseのようなBluetoothヘッドセットに近い、マイクが伸びてる形状ですからもうちょっとバッテリーを積めたんだろうなと思っています。Jabra Eclipseもケース付きで再充電できるしかけで、これを欲しいなと思ったことはあるんですが、登場直後は片耳のモノラルで18,000円ぐらいだったように記憶しています。

AirPodsの15,800円というのは、そういった事情を理解していれば「極端に安い」商品なので、これは買いだと思った次第です。

イヤフォン部分はEarPodsとほぼ同型で、どうも音質は少し違うようなのですが(まあセンサー穴空いてたり、既存の穴の形状が変わってたりしますしね)、開放型で外の環境音が激しく聞こえるタイプだと思うので、外で付けていると安全だけど電車の中とかだと環境音がうるさくて辛い、ということが想定されます。

ペアリングの切替が簡単らしいので、MacとかiPhoneとかiPadから音を出すことのある自宅中心に使うのも一つの手かなあと思っています。

販売予定は10月下旬なので、その頃は涼しくなっているため、手持ちのAKGのY45BTをメインで使えばよく、微妙だなと思った面もあります。

ただし、完全独立型と違ってヘッドフォン型は取り回しがちょっと不便ですし(ケーブルがあるモデルほどではないんですが、それなりのサイズがあるので、鞄がないとふと外したときに置き場に困るとかがあります)、もう一つの手持ちのPlantronicsのBackBeat Goのようなイヤフォン間がケーブルで繋がっているモデルだと「間のケーブルがうなじに当たるのが気持ち悪い」などという問題があるのに対して、AirPodsだとその辺の不便さがないと思われるのがいいなあと思っています。

実際、片耳タイプのBTヘッドセットの利便性は、耳に入れっぱなしなのを忘れてしまうレベルで高い(ちょっとしまうときは胸ポケットとかでいい)ので、あとは音楽がこれでちゃんと聴ければなあと思うのです(最近は、そこそこ音質がいいモデルもあるので、試しにそういう運用をしていたこともありますが……何しろモノラルなので、いくら「ながら聴きなので音質なんて最低限でいいんだー」と言っても限界はありました)。

はあ……AirPods欲しいですね。GradoのiGeも欲しいんですけど、先立つものが足りません。

このブログはPostach.ioを利用して作られています

このブログは、Postach.ioを利用して作られています。

このサービスは、Evernoteと連携して、Evernoteに書いたノート記事をブログにしてくれるサービスです。

まだ発展途上なところがあって、ヘルプを読んだところ、今の時点ではアーカイブページとかがないっぽいです。ページネーションはあるのですが、記事が増えていくと後ろにさかのぼるのが大変でしょうね。ちょっと困るかな。

それに、CloudFlareを噛ませるだけでHTTPSにするという手も使いづらい感じです。CSSとかがhttpで配信されているので……。テーマは弄れるので、最悪全部書き換えちゃうとかの手はありそうですが。

サービスとしては無料プランもありますが、月5ドルのプランにしたので、もう少しこの辺の足回りがよくなるといいのですが……。逆に、今はCDNで帯域幅に制限なしとか、お得な面もあります。もっと有償の利用者が増えて、機能が拡充していくといいなあと思います。

Evernoteで編集できるのはとても便利ですから、あと少しというところですかね。サービスインしてからはけっこう長いけれど、規模が小さそうなのでなかなか難しいんでしょうね。

デスクトップクライアントができたGhostもいいかなあと思っているのですが、Evernoteほど編集が楽ではないでしょうし、何よりプランがかなり高めなのが悩ましいところです。